スポンサーサイト

Posted by さくらコ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベット仏教と舛添さん。

Posted by さくらコ on 17.2010 2 comments 0 trackback
イタリアの山奥にチベットがありました(笑)


なんか私が喜ぶと思って連れて行ってくれたらしい。

そこは『チベットヨガ』があるから興味持つでしょ って言われた場所。


興味無いわけが無い。


でも山道4時間って無いわ。 マジで。


山の頂上 気温は20度ほど。空気が気持ちがイイ♪
ほんとに空気が澄んでる場所。

車の中でグロッキーになってる私にはこの空気が美味しかった。

ここから…普通なら私が満足する場所になるはず。


でもここはイタリア。


そして案内をメインでしてくれたのは

ママの友人の御主人。 男 オトコ おとこ・・・


甘かった。(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フッ



メイン施設に入って 英語で説明を受ける。


私はヨガができると思って 山道我慢してましたよっ。


でもね…なんかそんな雰囲気無いの。


あれ? と思ってママに聞いてみたら 

うん。なんかおかしいよね? って言ってくれてる。


ふら~っと施設内を見てみると チベットのいろんなモノが売ってるお店がある。


覗いてみよ~ってなって
いろいろ見てみると・・・・ダライ・ラマの写真とか手作りのチベット刺繍の布とか。

欲しいものがあったからそれを買おうとしてたの。

そしたらね…そのご主人が店員さんとなんだか話しこみだして・・・

私がお買いもの済んだら移動しようねって話してて
お香とか買いたいもの清算済ませたの。
でもまだ話しこむ。

私たち女性陣は外を歩いたりいろいろ見て回って・・


受付の女性が お寺に行けばヨガしてるよ って教えてくれたから早く行こうとしたわけ。

でもそのご主人、なんだか気にせず話しこむ。

待ってるのに話しこむ。

なんだかイヤな予感・・・


1時間後・・・やっと自分の話が納得したらしい。


「なんかチベット仏教って興味深いね」 なんて言い出した。


奥さんもママもちょっと首をかしげてる。
でもいつもの調子らしい。

が・・私は なんで?? って状態。


そのお寺に行くためになんかガイドさんが来てくれたらしく、

ん?ガイドさん?? 
ヨガすんのにガイドさんっていらなくない??

なんで?????



まぁ、向こうに行ったらわかるよね。


※ここらへんでまだ車酔いで脳ミソが動いてないんだもん。
早く気が付けばよかった



お寺と言われる場所。
なんか・・イイ感じ。

到着すると中で何かダンスをしてる。
チャクラを開放するためのダンスらしい。
デニムとか普通のワンピースでしてるからなんか笑える(笑)

それが終わってから中へ案内される。


その間、イタリア語で説明を受けてる3人。
ママが時々通訳してくれるんだけど、
仏教用語とかを英語に訳すの大変そうだったから

大丈夫だよ~ って言って…
(というか、車酔いのおかげで聞く耳がなかったというのが事実)

その中
・・・ダライ・ラマが座ってる ってイメージ。

あ、お釈迦様発見。
上の絵画には お釈迦様。
これはすぐに理解できた。


気になったの。このお像
とてもキレイなお像。

誰だろ・・・でもすっごくキレイ。


(≧◇≦)エーーー! なんか・・・
なんか・・・・・
舛添さんっぽく見えた私には・・・
舛添さん(笑)

ちょっとひとりでクスクス笑ってました。

私は このあとここでヨガできるんだ~なんて思ってたの。


ちなみに、またガイドさんと話し込む ご主人。

(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フッ かる~くまた1時間ほど。

ガイドさんにチベット仏教の教えとか詳しく聞いてたらしい。
ママも奥さんも途中までは聞いてたけど疲れたらしく外のベンチで座ってた。


ん・・もうすぐヨガできる♪ って思ってたのよね~。


なんかすごくイイ雰囲気のお堂だから
このシートの上の色に沿ってダンスしてたわ

天井は
お堂の天井

こんな感じ。

うん。ステキ。


外側もチベット文字で
柱とか。
なんて書いてるかわかんないけど(汗)


ママからは 貴方がヨガしてる間に私たちは乗馬してくるわ~ 
なんて話してたの。

そして・・・ガイドさんとご主人に呼ばれた。

貴方は仏教徒ですか? という質問。

・・・微妙。私自身特に何かしてる訳じゃないしなぁ・・でも そうです って答えた。

そしたらガイドさんが チベット仏教と日本の仏教にはちがいがあるけど、
でも一緒のところはあるよね。

ご主人は 仏教徒は素晴らしい って何故か絶賛してる。
なんかすっごく興味がわいたみたいみたいなんだけど・・・

では・・・・出ましょっか って。


ヾ(〃^∇^)ノ ヨガできる~♪
ママたちも乗馬できる~♪ 

って思って 移動しましょ って言われた。
でもガイドさんには バイバイ って言ってる??

ん??
なんか変じゃない?

ご主人は とりあえずメインにもどろっかって言ってる。

メイン施設でもう一度受付したらいいのかなぁ?
って思って移動。

メインにたどり着いた時のご主人の一言。

「オレ、トイレ行ってくるから待ってて」



私がキョトンとしてると

奥さんが・・・
「え?さくらコはヨガで私たちは乗馬したいんだけど」

ご主人
「そんな時間無いよ 
今日は家でシェフがご飯作ってるから今から帰るよ」



はぁ??????
なんなんソレ。


殺意が芽生えた。


さぁ、ケンカが始まった。
イタリア語で。


ママはイタリア語話せるから聞いてて怒ってるみたい。

訳してもらうと
ご主人「さくらコはヨガに興味があるから見せてあげようと思った」
奥さん「施設を見せるだけってどういうこと?」
ご主人「見るだけでも満足だろ」
奥さん「そんなわけないでしょ」
ご主人「それは知らないよ」
奥さん「なんのためにここまで来たのか分からないでしょ」
ご主人「早く帰らないと晩ご飯の約束が・・」

・・・そんな感じだったらしい。

ママは謝ってくれるんだけど、
もう仕方ないよね。

なんでも良くなったの。

メンドクセー って思って。


奥さんからもご主人がトイレに行ってる間に謝ってもらったけどさ…


もうよくない?


すべてが面倒になって…

帰りの車3時間 精神的な気分の悪さと山道で気分が悪くなって・・・
無言で寝てました。

夕日がきれいだから起きて見て! とか言ってくるご主人。


無視

とことん無視してみた。



で・・・理解したこと


イタリア人の男性 って 自己満足 なのが多い。


日本人の女性からするとレディファーストができてて
女性に優しい って感じかもしれないけど

でも実際は 自分勝手。
自分がイイって思ってるものはあんたもイイでしょ。

まるで・・ジャイアン。


私が一番ウザいって思うタイプ。
そーいえば・・去年も同じだったなぁ(-。-) ボソッ


一人のイタリア人だけ見て決めつけちゃ悪い 

って遠慮してた私が悪いんでしょ。
やっぱり同種だよ。


あ~ムリ。
友人の知人だから 文句言わないけど。


この一件から・・・わたくし、ご主人に対して徹底的に無視続けました。


それが私の唯一の抵抗。


どんな風に思われようがもういいや。 って思ったから。



すっごくステキな場所だったのになぁ~。なんか残念。



結局さぁ、男のせいで イヤな思いをするイタリアです。



うん。二度と来ない って滞在3日目で 決意するのです。

なんか。普通は体験しないようなますぞえさんだったわね
2010.09.17 12:34 | URL | ようこさん。 #- [edit]
ソックリでしょ。舛添さん(笑)
このイタリアのチベットは良かったけど、やっぱイタリア・・イヤ。
2010.09.18 18:52 | URL | さくらコ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cherryblossom2.blog22.fc2.com/tb.php/1559-e6ae74bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。