スポンサーサイト

Posted by さくらコ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の車窓から in ローマ

Posted by さくらコ on 18.2009 2 comments 0 trackback
これが ローマ引きこもり旅行記 のラスト 前編です。

帰国日前日・・・引きこもる原因になったイタリア人男性に

『明日、空港までボクが送ってあげるよ』と言われ・・ドン引き。

いや・・私はママン達とこの旅、最後の別れをしたいんですけど。
あんた、何様のおつもりかしら??


ママンは・・・『私も空港まで一緒に行くから』と言ってくれてるけど・・・

ん~・・ど~しよう(汗)

オトコがイヤとは言えない状況だし・・・
ママンとはまた会えるし・・・・・・・・・・・

Σ(∂。∂;) OH! いい考えが思いついた!

【ママン、あのね、私・・・
テルミニ駅から電車で空港に向かいたい】


そう、これなら・・・早くヤツとバイバイできる!
(ママンはいつでも連絡できるからね(笑))

するとママンが・・

「あら、テルミニ駅、デンジャラスよ(笑)」 という。


すぐにおっさんが・・・

「何故そんな危険なことを言い出すんだ!
テルミニ駅がどれだけ危ないか、理解してるのかぁ!!」



え・・・本で読んでる程度ですが(汗)

おたく、自分の国の首都のメインステーションをそんな言い方って(苦笑)


スリが多いらしい。
旅行者を狙ってるし、特に空港へ向かうということは・・・
時間がないので警察に行ってとかができなくて泣き寝入りパターンが多いらしいの。


でもさぁ・・・ 今度また遠いいつか・・・
ローマに戻ってきたときに電車の乗り方とか知ってると楽だよね。

今回・・自分で冒険的なことしてないし。


なので・・・・・・・・・なんとか、説得をして 電車で空港へ向かう許可をもらう。

ただし、これから明日の下見に行くこと を条件に (汗)


どんだけ親切やねん(笑)


テルミニ駅デカっ!!!
人多い(笑)

明日乗るホームと時間を確認。 ほんと、親切。 不安解消!!
これで、ローマ最後の瞬間をひとりで楽しめるぅ♪

・・・その時まではそう思ってましたよ。


そして朝、TVをつけると・・・ニュース番組の2番目に日本の政権交代の話題。

いや・・・・・・いや・・・・・・・・・・

あかんやろ。これは・・

もっとえ~写真無かったんかいっ!
なんやこれぇ!!!

こんな・・・・写真がニュースで流されてるし、

新聞のトップに使われてるって・・どういうことっ!



このニュース番組、キャスターが大きなモニターに向かってペンを走らせると見てる画面に青いマーカーで色が付いていくの。

ミニスカスーツでハイヒールで足組んで・・・新聞を読んでる番組(笑)


しかし・・・嫁 デカっ。 今と雰囲気ちゃうけど・・


政権が交代したとニュースを聞きながら・・・帰り支度。

スーツケースの重さが25kgだったからヤバいかなぁって思ってたんだけど、
それを抱えて・・・・

8日間お世話になったアパートを出る。

そして・・・・スペイン広場にバイバイ~って言いながら・・テルミニ駅へ。

ママンと涙?のお別れをした後・・・
親切なイタリア人男性には チャオ!で。イタリア式ごあいさつ。

またね~と行って・・・歩き出す。 やっと 「男から解放された」
はずだった。

すると、イタリア人男性の最後の・・・・親切

「バッグにパスポートなんて入れてたらひったくられたらどうするんだ!パンツのポケットに入れなさい!」

・・・いや・・・いや・・・そこに入れたら
「あのぉ~わたしぃ~このポケットにぃ~
大切なパスポート入れて歩いてるんですよぉ」

って・・・バッグの中より、目立つんですけど(汗)形出ちゃってるし。

・・・ママンは無理矢理入れさされる私を見て
「バッグの方が安全よ。丸見えじゃない(笑)」と笑いだした。

最後の親切は・・・・ズレてたみたいだけど・・でもこれも守る手段だから。アリガトって伝えた。

今回は・・男で泣かされたなぁって思ってやっと解放感が出てきた。
・・・・人生そうあまくないことはこの後実証される。

2人と別れて・・チケットを購入したら・・・
これが空港までのチケット。思ってたんと違う(;_;)
お、思ってたんと違うぅぅぅぅぅ!!!

私はダ・ヴィンチが印刷されたヤツが欲しかったのに・・空港線専用のヤツね。
なのに・・コレ。(´Д`) =3 ハゥー

ま、いっか。仕方ない。

来た電車は・・
レオナルド・エキスプレス。ダ・ヴィンチやぁぁ!
レオナルド・エキスプレス。  そのまんま。

さ、駅の写真も撮れたし、ホームに進入してくるこの電車も撮れたし・・
スーツケースを持って

静かにローマと別れを惜しんで・・・・・か~えろっっと。

そんなことを考えてると・・「えくすきゅぅ~ず みぃ」 と話しかけられて・・・・

振り向くと・・・・「あ~ゆ~ ジャパニィズ?」と言われ・・・何も考えずに「はい」と日本語で答えた。


これが失敗だった。 
ってかスーツケースにJALのフラジールタグがあるので日本人である可能性が高いよね。
このタグでエレベータの中で「あらぁっ日本人なの?JALっていい会社よね~」とオーストラリア人に話しかけられてるんだもん。

よく見ると・・・日本人のおっさん ・・・  話しかけられてしまった(苦笑) 

「この電車って空港行きですよね」  (;´Д`)´д`);´Д`)´д`)ウンウン・・・

それだけを確認したら・・私はでは。と行って先に電車に乗り込んだ。

すると・・あとから乗ってきたおっさん・・・
私に相席いい?と聞いてきた。

辺りを見てみると、席あいてないし・・
これは断れない(汗)

どうぞ。と一言だけ伝えて・・・・・・・・・・・・外を見てると


おっさん・・・
「ホームで電車の写真を撮ってるのが気になって」 ・・・そう?

「女性が電車の写真を撮ってるなんて珍しくて」・・ ( ̄д ̄) エー そう?

「ひとりですか?」  ええ・・まぁ・・・・・


・・・・・・・なんで???なんで・・・・・・最後の最後に・・・・・・・・・・・・・・・


名残惜しめない状態ができるわけ?????


私、おっさんの旅の話聞きたくないねん・・・・

「世界の車窓から」 がしたいねんっ!
ローマ郊外の車窓。ってか電車止まるなってぇ
こんな感じでね・・・・

(* ̄o ̄)ゝオーイ!! 電車急に止まるなってぇ・・・・ほんまに30分で到着すんの????


スリにあった話とか・・・
北イタリアが良かったとか・・・・


・・・おっさん・・・私、興味ないねんけど(汗)



1か月イタリアを旅行して、日本人と久しぶりに出会ったのがよほどうれしかったのか・・・・


さくらコ的な 世界の車窓からが微妙に終わり・・・


途中止まってたのにレオナルド・エキスプレスは30分で空港に到着(笑)


降りるとき、おっさんが親切に私のスーツケースを持ってくれようとしたんだけど・・・

ご遠慮させていただきたいんです・・・
いや・・・さわんないで・・・・

(≧◇≦)エーーー! 勝手に電車から降ろされちゃった(汗)

そんなコトされたら、一緒に空港いかなきゃいけないやん・・・・・

あ、そうだ!別れる手段・・・

「私、電車の写真もう少し撮って行きますので」 と伝えて・・・・ひとりでセルフタイマーを使って
電車の横に並んで見た(笑)

白人の子供に・・・・ガン見されたし(笑)


10分くらい時間をついやして・・・・・チェックインカウンターへ向かうと・・・・


な、なんでやねん!!!!!!!!

おっさん、私を探して見つけて 寄ってきたΣ(T▽T;)




というか・・・おっさんはTGでバンコク経由で帰るんだけど、
そのTGのカウンターがわからないから私に探してもらいたかったみたい。


ってか・・自分で探せよ それくらい。

探してあげたよ。ちゃんとね。で、場所も教えてあげてん。
やさしいよなぁって自分で思いながら・・・も~自由にさせて。ひとりにさせてって願ってた。

私はアリタリアのカウンターがオープンするまで15分ほどならび・・・ボーディングパスをもらう。

手荷物のチェックインをしてフェンディの本店でお買いものをしたので、
免税を受けるため、免税カウンターへ向かう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ もうえ~やん。



おっさん、待ち伏せil||li _| ̄|○ il||li


おっさん「まだ時間があるのでお茶でもどうですか?」と。

・・・いや・・私まだしなきゃいけないことがあるのでとお断りしたものの・・・
おっさん結構ひつこくって(汗)


私の免税手続きまで付いてきちゃった(;>_<;)


ここで問題発生(汗)

名前の欄が私じゃなくってフェンディで担当してくれた女性の名前になってると。

(≧◇≦)エーーー! これじゃぁ・・・どうなんの? って・・・・聞くと

幸い、まだ日本行きの団体客が押し寄せる前だったから、カウンターのイケメンのお兄さんがフェンディに電話をかけてくれて、確認。

2ヶ月後くらいにカードに返金されるとのこと。


イケメンお兄さんのおかげで・・(^。^;)ホッとしたら・・・



では行きましょうか ・・・・(;>_<;)



はい。ここで質問です。


男性が女性をお茶に誘いました・・・・・・・お代はどうしますか?


私の今までの常識。 誘ってんから・・ごちそうしてくれるよね? でした。


でも・・・バールに入って座席を確保したら・・
 
「荷物見てますので、先にどうぞ」  ・・・(__)/'チーン


睡眠強盗とかさぁ、いろいろあるけど・・・

ひつこく付きまとって・・・コレ?

って、私お金払って飲まなくてもさぁ、ラウンジ行けばカプチーノくらいあるんだけどぉ・・・・



おっさん、絶対そんなの持ってなさそうだし。
連れていきたくも無いし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ以上急に現れると困るから・・・・・自分で買いに行きましたよ。


・・おっさん、バールでの注文方法も知らなかった様子。
先にお金払ってから・・・カウンターでレシート見せて注文するんだけどね。

いろんな話をされて・・・やっとおっさんの搭乗時間に。

一緒にシャトルで・・って言われたけど、私の時間まだ早いし、まだ見たいねんっ!

ってことで、何故かおっさんとシャトルに無理矢理押し込んで・・・

「私、このシャトルに乗ってココに戻って来れなくなるとお買いものができないので」


断ったよ。 実際は行き来自由みたいだったけど。


やっとから完全開放されて・・・・・・・・・・・・・


自由の身になりました。 ローマ滞在あと・・・50分





ぽっぽの写真
吉本の芸人みたいですよね。
親切なおじさんに
守られて笑。
きっとザビエルのご加護よぉ
ありがたいありがたい
2009.09.19 08:14 | URL | ようこさん。 #- [edit]
ポッポの写真見た瞬間、手にしてたお茶を噴き出しそうになりました(汗)

なんで日本人って海外で日本人見たら寄ってくるんでしょうね。
私には理解できない行動なんですけど…
海外で知らない人にやたらと親切にされるとすっごく警戒します。持ち物とかほんとは一切触れて欲しくないんですよねぇ。
特に女一人で出てる時は思います。
2009.09.19 10:14 | URL | さくらコ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cherryblossom2.blog22.fc2.com/tb.php/1289-42dbfac8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。